チャイさんのThailand情報室

Thailand(タイ)やBangkok(バンコク)に関するネタについて 紹介していていきます。

LINEで注文、配車アプリで配達...タイのECは新鮮!

今回は、日経BizGateさんの記事、「LINEで注文、配車アプリで配達...タイのECは

新鮮!」のご紹介です。

 

 買いたい商品を見つけたら買い物かごにポチッと入れて、希望の

配達日時を指定し、クレジットカードで決済を済ませたら後は商品が

届くのを待つだけ。

 

 すべての手続きがネットで完了する購買形態に慣れきった日本人に

とって、タイのEC(電子商取引)は新鮮だ。

 

 プラットフォームはSNS(交流サイト)。伝達手段はチャットや電話。

配送手段はバイクタクシーか配車アプリのグラブタクシー。タイのECは、

デジタルとアナログが融合した独自の形態に進化している。

 
 
詳しくはこちらへ↓

 

実は、タイはSNS大国の一つです。

 

下の記事にもありますが、イギリスの調査会社によると、タイのソーシャルメディア

普及率は67%だそうです。

 

ちなみに、世界平均は37%で、日本の平均は51%も大きく上回っており、1日当たりの

利用時間も、日本は平均40分ですが、タイは2時間48分ということです。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

また、LINEについては、ちょっと古いデータではありますが、LINE Corporationの

「LINE 2015年4-9月 媒体資料」を見てみても、タイでは非常に多くの方がLINEを

使用しているのがわかるかと思います。

 

f:id:chaysan:20180222195119j:plain

 

実は、タイ警察も警察内部での情報交換にLINEを使用しており、LINEアプリを

活用した通信網を、タイ全土に導入しています。

 

日本では警察が連絡用にLINEを使用するなんてちょっと考えられないですね。

 

 

 

 

↓ ぜひ、クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサード リンク↓